91nvFgEssxL._SL1500_.jpg
《初始之春》
歌:弥生春(CV:前野智昭)&睦月始(CV:鳥海浩輔)
詞:ゆうゆ
曲:ゆうゆ
譯:輪廻

揺れる罌粟の 残り香ひそめ
飛びたてウグイス
万作咲くは 王者の単衣
闇現紫(やみうつつむらさき)
罌粟輕搖殘暗香
飛鶯翱翔劃青天
王者薄衣萬作開
漆暗現世露紫影

忘れ物ひとひらり 君恋し横顔
指きり忘らるる 過ぎる花言葉は
夢の跡
失物瓣瓣裊裊 望君可憐側顔
交指誓人所忘 劃過之花語為
彷若夢痕跡

ゆらゆらユラめいて 始まりの春を
急げよ恋心 僕等は裏表
風待ちわびる
晃晃搖搖又輕擺 初始之春
趕上吧戀愛之心 我等乃表裡兩面

翹首盼望著春風

靡く髪の 大和撫子
気高くあれよと
憂い想え 春待ち息吹
小鳥の見た夢
風鬟霧鬢大和淑女
望君可保清秀高雅
盼春氣息鬱鬱寡歡
小鳥一時之夢

いつまでもそこにいて 何か変わるのなら
カミサマホトケサマ いらずの楽な道
選ぶなよ
不論何時都在旁 若有甚麼改變的話
神明大人佛菩薩 求你不要選擇一條
多餘的康莊大道

ゆらゆらユラめいて 始まりはいつも
一つの恋心 刹那のふたりごと
晃晃搖搖又輕擺 初始不論何時都是
唯一的戀愛之心 剎那間兩人之事

貴方と お前と
いつまでも どこまでも 行こう
僕等 この「咲き」へ
伴您一同 跟你一起
不論何時 邁向何地 都一起走吧
我等 步往這個「花開彼方」

忘れ物ひとひらり 君恋し横顔
指きり忘らるる 過ぎる花言葉は
夢の跡
失物瓣瓣裊裊 望君可憐側顔
交指誓人所忘 劃過之花語為
彷若夢痕跡

ゆらゆらユラめいて 始まりの春を
急げよ恋心 僕等は裏表
ゆらゆらユラめいて 始まりはいつも
一つの恋心 刹那のふたりごと
風待ちわびる
晃晃搖搖又輕擺 初始之春
趕上吧戀愛之心 我等乃表裡兩面
晃晃搖搖又輕擺 初始不論何時都是
唯一的戀愛之心 剎那間兩人之事
翹首盼望著春風


Facebook:

 

⎮ ツキウタ。    「  揺れる罌粟の残り香ひそめ|罌粟輕搖殘暗香      飛びたてウグイス|飛鶯翱翔劃青天                           」 ——《ハジマリノハル》       ⎮ 關於這次翻譯 我決定改變...

地獄災害警戒情報貼上了 2017年1月21日
文章標籤
創作者介紹
創作者 輪廻 的頭像
輪廻

暴風ノ中庭 -His Majesty's Missa Solemnis-

輪廻 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()