null
《孤月》

(遊戲「剣が君 for V」結尾曲)
歌:lasah

詞:岩崎大介
曲:土屋俊輔
譯:輪廻

陽が落ち 宵闇に照らされた心だけ残る
今すぐ会いたいと憶うほど遠く
夕陽西下 只留下被曙暮映照的一顆心
遠若天各一方,使我不禁想立刻跟你會見

過ぎ往く季節の移ろいに感じてた「予感」だけ赦して
唯季節交替間 曾感受到的這份「預感」 請你原諒

愛してた孤月の光のやうに
儚くて、胸が締めつけられる
就如曾經愛過的孤月光華般
恍若夢幻,叫我揪心悲痛

幾重に分かれた 旅の岐路の中
戻れない事を知って送る
ふとした花咲みに還りたいと願っている
桜、摘んで 河に流せば あゝ
旅途上 分歧幾道的岔路之中
縱使明知不再歸來,仍跟你送別
面向偶然綻放的花朵 許下歸去的願望
摘下櫻花 流於河中 啊啊

目を、閉じ 流されれば あの日の鼓動が
若閉上雙眼 徘徊流蕩 那天的心跳

澄み切った水陰に燃え立つ蛍の光だけ見つめた
唯曾正凝視著 在澄明水影上燃起的 點點螢火

口づけて いつかは結ばれる
そんな日を、夢見てはいけない?
與你一吻 總有一天能共諧連理
連夢見這樣的一天,也不被允許嗎?

愛しさの中、入り混じる様々な色は
あなたとの日々 色褪せない たった、ひとつ
愛意之中,互相交融的種種色彩
是跟你一起的日子 永不褪色 獨一無二

幾重に分かれた 旅の岐路の中
戻れない事を知って送る
ふとした花咲みに還りたいと願っている
桜、摘んで 河に流せば あゝ
剣(その)先へーー……
旅途上 分歧幾道的岔路之中
縱使明知不再歸來,仍與你送別
面向偶然綻放的花朵 許下歸去的願望
摘下櫻花 流於河中 啊啊
往那劍刃的彼方--……

文章標籤
創作者介紹
創作者 輪廻 的頭像
輪廻

暴風ノ中庭 -His Majesty's Missa Solemnis-

輪廻 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()